FXは確定申告の義務がある

FXは確定申告の義務がある

FXで成功しながら、脱税で逆に破綻人たちも結構いるようです。税金の申告をしないと大変な事になるので、FXを始める人は、始める前に確定申告についてしっておきましょう。

FXである程度利益を生む事ができるようになってくると、確定申告の必要が出てきます。

FXの確定申告には規定があり、利益が20万円以上出た場合に申告の必要があります。

FXを始めたばかりの方で、会社での年末調整しか経験のない方には自分で確定申告をするという事は面倒に感じる事でしょう。

ですが、確定申告をしない事により、後になって重加算税の対象となってしまう事があります。
そうならない為にもきちんと申告するようにしましょう。
先程20万円以上の利益といいましたが、これはFX取引をする為に必要となった経費を差引いた純利益です。

取引に必要となった資料や通話料金、インターネット接続料金やセミナー、講習会の受講料、新聞代等は経費と認められれば課税の対象とならないのです。

領収書はフルネームで書いてもらい、こまめに貯めておくようにしましょう。

また、申告期日前になって慌てて整理し申告漏れをする事のないよう事前に月毎にまとめるなどして整理しておきましょう。

FXの確定申告の細かい規定や申告法、税率等は詳しくまとめて説明されたサイトがあります。
申告の仕方をよく知らずにいると大変な損をしてしまう場合があります。
後々困らない為にもきちんと確認しておきましょう。

2013年11月 3日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.stc-indiana.org/mtos422/mt-tb.cgi/22