保険

保険の補償内容は、ダブらないように

民間の医療保険や生命保険や、子供保険などに加入する場合、また加入している場合は、保証の内容の重複に注意したほうがいいです。

重複して保証を受けていればそれは手厚い保障ともいえますが、家計に余裕がある場合はいいですがそうでない場合は、無駄という考え方ができます。

削って、月の支払いを抑えて、貯蓄して、住宅ローンなどの繰り上げ返済に充てれば、家計がすごく楽になるからです。

特に見落としがちなのが、国民年金の保証部分です、国民年金加入者は、障害年金というものが用意されています。

2014年3月 6日||トラックバック (0)

カテゴリー:保険

学資保険は、学資にならない事もあるから注意

学資保険というと、大学に行く頃に、大学進学のための資金ができているというイメージが強いですが・・・

実は、保険というだけあって、万一の保証をするという事にもお金が使われているという事を忘れてはいけません。

これからはどうかは分かりませんが、景気低迷の時代では、運用利益はマイナスになる場合もありますし、たとえプラスだとしても、保険という部分で目減りしてしまう事もあります。

掛け捨ての保険ではないというだけで、決して積立などの貯蓄をしているわけではない事を知らす背にいる人がいます。

2013年12月 1日||トラックバック (0)

カテゴリー:保険

FPに相談して家計の見直しも必要かも

円安で、輸出企業はほくほくのようですが、物価が上がっているのにはまったものですね。

資源高では、企業の業績もよくないところもあるわけですから、全ての起業が儲かっているわけでもないようですから、賃金がどの程度の起業で上がるのかはまだまだまみちすうですよね。

こんな状況で家計の収支について、悩みをかかえている主婦はおおいでしょう。

今月には住宅ローンの金利も上昇し、金利見直し時期の人は、返済額が増えるでしょう。

家計の収支についての悩みの相談ができる専門家としては、FPがいます。

これまで、家計の悩み相談をできるような期間も専門家もありませんでしたが、これからはそんな悩み相談を第三者にする人も増えてくるでしょう。

2013年11月 4日||トラックバック (0)

カテゴリー:保険