ニーサの投資は投資信託を細かく購入がいい

ニーサの投資は投資信託を細かく購入がいい

NISAのための口座開設が凄い人気ですが、NISAの非課税枠は、たったの100万円ですから、本格的な投資にはむきません。

どちらかというと、若者が老後に備えて、数十年位の運用を考えてする、その最初の5年間位的な考え方がいいと思います。

1万円単位で、たくさんの投資信託を分散して買い付けていくのが正しい選択肢だと思います。

また、毎月分配型ではなく、複利で長期で運用するタイプがいいでしょう。

ですが、ここぞとばかり、証券会社などはシルバー世代にも、毎月分配型の投資信託などすすめています。

まあ、円安傾向だからいいですが・・・・

海外の高利回りの債券などに預け、毎月分配型にしていて、円高になって相当、が名本が減ってしまった例が、これまでたくさんありますから、

あまりほいほいと、NISAだからといって、勧められるがままに買ってしまうと、痛い目をみます。

長期投資できない、シルバー世代は、NISAはあまり意味がないと思います。

まっ日本の株が上昇には貢献するとのは確かですが・・・
個人が得するかどうかは別の話です。

2013年11月 5日||トラックバック (0)

カテゴリー:貯蓄

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.stc-indiana.org/mtos422/mt-tb.cgi/25